閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【皇室】雅子さま、風邪の症状 25日の公務欠席
  2. 【NHK受信料】ワンセグでも受信料支払い義務あり 水戸地裁★2
  3. 【アメリカ】元白人至上主義者の米国人イスラム教徒、ネオナチのルームメー…
  4. 【クールジャパン】クールジャパンに携わる外国人を出入国管理上の優遇措置…
  5. 【英自爆】英自爆犯の父親「息子は普段通りだった」、直後に拘束【動画あり…
  6. 【調査】女性が新しく始めようと思うこと、1位は「浮気・不倫」★2
  7. 【兵庫】虎ファンほっ イオン甲子園店、食品など営業継続
  8. 【酒類】缶チューハイ、「度数高め」が人気 夏に向け、酒造各社、新商品を…
  9. 【鉄道】「ぎゅうぎゅう」 混雑しすぎ?JR神戸線のガラス割れる
  10. 【青森】スーパーの駐車場でトラックにはねられ女性死亡 三沢市
閉じる

情報センター

【社会】女子中学生に自分を触らせ撮影、女子高生にもみだらな行為 福岡東署が容疑で男を逮捕

1 :おさむらい ★:2017/04/06(木) 02:07:03.51 ID:CAP_USER9.net
 福岡東署は4日、福岡県太宰府市、アルバイト店員の男(27)を佐賀県青少年健全育成条例違反(わいせつ行為)
児童買春・ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年10月12日、佐賀県鳥栖市内で、女子中学生=当時(15)=が18歳未満であることを知りながら
自分の下半身を触らせるなどのみだらな行為をさせ、その様子を自分の携帯電話で撮影して、児童ポルノを製造した容疑。

 さらに、長野県在住だった女子高校生=当時(15)=が18歳未満であることを知りながら、下半身を露出させるポーズを取らせ
自分の携帯電話でその様子を撮影させた上、今年1月12日から19日までの間に、容疑者の携帯電話に映像を転送させて
児童ポルノを製造した疑い。

 =2017/04/04 西日本新聞=
 https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/319256

19 :名無しのリバタリアン(英米系保守派) ◆btbySV.kFFb1 :2017/04/06(木) 02:45:49.52 ID:MLN4iAQm0.net

>>1
児童ポルノ法カルトはよく18歳未満の出産は危険性が高いとか、心身が未熟である等と言うよね。

けれども、まともなリバタリアン哲学を学んでいる人なら、これは全く誤った思い込みに過ぎないと分かる。

このような主張は特定の年齢や身体的な成長と衰退の何らかの特徴を危険性や心身の発達の評価基準として
受け入れた場合だけ導き出される事が出来る結論である。

けれども、実際には、水が温かいとか冷たいとか判断する為の客観的な基準が存在しないのと同じ様に
出産の危険性が高い、或いは低い、心身が未熟であるとか成熟しているとか判断する為の
客観的で永久不変の尺度は存在しない。

勿論、人は20度の水は14度の水よりも相対的に温かいと言う事が出来る様に、
14歳の出産は20歳の出産よりも相対的に危険である、或いは14歳は20歳よりも
相対的に心身が未熟であると言う事が出来るかも知れない。

しかし、人はこの事実から20度の水は温かいとか、14歳の出産は危険性が高い、或いは心身が未熟である等と言う
結論を導き出す事は出来ない。

なぜなら「14度の水温や20歳の出産、或いはその他何らかの年齢や身体の成長と衰退の状態を水の温かさや出産の危険性の高さ、
心身の未熟さを判定する為の客観的で永久不変の基準であると考える必要はどこにも存在しない」からである。

従って、ある人は彼の好む価値尺度に従って20度の水は冷たいと判断するかも知れないし
別の人は14歳や或いは10歳や16歳の出産の危険性は十分低い、或いは14歳、16歳、10歳は
十分成熟していると判断するかも知れない。
それはそれぞれの個人の心理的な性質に依存する主観的な評価に過ぎない。 てwtqt

9 :名無しさん@1周年:2017/04/06(木) 02:23:12.11 ID:Liu4ux3N0.net

怖いテロだな
送りつけられたら終りだな

68 :名無しさん@1周年:2017/04/06(木) 03:49:08.68 ID:Z0feU8el0.net

ありゃ?
基地外が暴れてるってことはこの犯人は身内に実力者でもいるのか

73 :名無しさん@1周年:2017/04/06(木) 04:37:11.07 ID:DgV2NO3D0.net

つうかみんな分かってる言ってるんだよな?
あの民族だってのにさ

25 :名無しのリバタリアン(英米系保守派) ◆btbySV.kFFb1 :2017/04/06(木) 02:49:32.56 ID:MLN4iAQm0.net

>>1
マスコミが政府のプロパガンダ機関と成り下がっている日本では殆ど伝えられる事がありませんが、
リバタリアン運動は既に全米で500万人近くの人々が参加しており、
至る所でリバタリアンの共同体が構築されています。

更にまたイギリスやその他の欧米諸国においても犯罪国家の卑劣な人権侵害に対する
組織的な抵抗運動が始まっています。

我々リバタリアンはまず最もリバタリアン運動が勢力を広げているアメリカにおける革命を成し遂げ、
国連本部ビルを爆破解体し、その後にイギリスやその他の国の人々を犯罪国家の支配から順次解放していくであろう。

この世界規模の革命運動を推進し、警察や日本ユニセフ、ヒューマンライツ・ナウ、産経新聞等の犯罪者を殺害し
我々の身体と財産への自然権を取り戻そう! twqtwtqt

69 :名無しさん@1周年:2017/04/06(木) 03:57:47.44 ID:zWNlnRct0.net

実名まだ?

40 :名無しのリバタリアン(英米系保守派) ◆btbySV.kFFb1 :2017/04/06(木) 03:06:34.48 ID:MLN4iAQm0.net

>>1
我々は皆我々自身と我々の周りの全ての事を知らない世界に生まれる。
我々の性質の基本的な法により、我々は皆、幸福に対する欲求と苦痛に対する不安により絶えず駆り立てられている。
しかし我々は我々に幸福を与え、そして苦痛から我々を救う事に関して、学ぶ為の全ての物を持つ。
我々のうち二人として肉体的、精神的、或いは感情的に、或いは結果として幸福の獲得と不幸の回避の為の肉体的、
精神的或いは感情的必要条件において全く同じ人は居ない。
それ故に、我々の誰も別の人の為の幸福と不幸、有徳と悪徳に関するこの欠く事のできないレッスンを学ぶ事が出来る者は居ない。
それぞれの人は彼自身の為にそれを学ばなければならない。
それを学ぶ為には、彼は必ずそれら自身を彼の判断に委ねる全ての実験を試みる為に自由でなければならない。
彼の実験の幾つかは成功し、そしてそれらは成功したと言う理由で有徳と呼ばれる、
その他は失敗し、そしてそれらは失敗したと言う理由で悪徳と呼ばれる。
彼は彼の成功からと同じ様に彼の失敗から、そして彼の所謂有徳からと同じ様に彼の所謂悪徳から多くの知恵を集める。
双方はどのように幸福が獲得され、苦痛が回避されるのかを彼に示すだろう彼自身の性質、
そして彼の周りの世界、そしてお互いに対する彼らの適合や非適合の知識の獲得に必要である。
そして、彼が彼自身の満足の為にこれらの実験を試みる事を許される事が出来るのでない限り、
彼は知識の獲得から、そして結果として、彼の人生の偉大な目的と義務を追求する事から抑圧される。

ライサンダー・スプーナー、Vices Are Not Crimes:A Vindication Of Moral Liberty.
ライサンダー・スプーナーはアメリカ合衆国の自然法哲学者、奴隷制廃止論者、及び起業家である。

児童ポルノの所持はプライバシー権の侵害等と言うバカげた児童ポルノ法の支持者の主張に関してはどうか?:

言論の自由に対する”人権”の場合同様に、自分の財産を侵略から保護する権利を超えたプライバシーへの権利等と言う物は存在しない。
”プライバシーへの”唯一の権利は自分の財産がその他の誰かにより侵略される事から保護する権利である。
簡潔に言えば、誰もその他の誰かの家に泥棒に入る権利や誰かの電話線を盗聴する権利を持たない。

盗聴は何らかの曖昧で漠然とした”’プライバシーへの権利’の侵害”の為ではなく、
それが盗聴されている個人の所有権の侵害であると言う為に適切に犯罪である。

マレー・ロスバード、The Ethics of Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
yewywuwywey

67 :名無しさん@1周年:2017/04/06(木) 03:46:56.60 ID:c4rMsZ1IO.net

こいつはバカすぎる
名前を出せ!

55 :名無しのリバタリアン(英米系保守派) ◆btbySV.kFFb1 :2017/04/06(木) 03:14:49.90 ID:MLN4iAQm0.net

>>1
国家に対して税金を払わない事、侵略者の手の中にある、国家の財産を占有する事、
国家の命令に従わない事、或いは国家との契約を破る事は少しも不正でも不道徳でもある事は出来ない….
犯罪者との契約を破る事は不正ではない。…
適切な政治哲学の見解からは、道徳的に言って、例えば、国家から”盗む”事は
犯罪者の手の中から財産を取り除く事である、そしてそれは使用されていない
土地を開拓する代わりに、個人が社会の犯罪的部門から財産を取り除くと言う事を
除けばある意味では財産を”開拓”する事である、つまり確実に善い事である。…
それから、国家に対して嘘をつく事も、同様に一層道徳的で正当になる。
誰も強盗が自分の家に何か貴重なものが存在するかどうか尋ねた時に正直に答える事を
道徳的に要求されないのと同じ様に、誰も国家により尋ねられる同様の質問
、例えば、所得税申告書に書く時に正直に答える事を道徳的に要求される事は出来ない。

マレー・ロスバード 、The Ethics of Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。

最悪の政府の多くや大部分は最初に強制により、そして少数の人々により確立されるけれども、
多数派により支持されている時に生じると言う事は本当である。
しかしもしそうであるとしてもこの多数派は大部分は最も無知で、迷信を信じる、臆病で、
依存的で、卑屈で、堕落した人々、詐欺によって騙されている人々、誘導により堕落している人々、
権力、知能、富及び傲慢により呑まれている人々、そして政府を真に構成する少数派から構成される。
このような多数派は恐らく地球上の全ての国々の半分、或いは十中八九で発見される事が出来る。

彼らは何を証明するのか?彼らの現在の無知、奴隷状態、劣化、堕落、つまり、彼らを抑圧し、劣化させ、
堕落させている政府を支持すると言う単純な事実で最も良く描かれる様な無知、奴隷状態、劣化、堕落に
人々の大部分を零落させている政府そのものの専制と堕落以外の何も証明しない。

彼らは政府自身が正当であると言う事、或いはそれらはそれらの真の特徴を理解する人々により支持されるか、
或いは耐え忍ばれるべきであると言う事を何も証明しない。
それ故に単に政府が偶然多数派により支持されていると言う事それ自体はこのような政府が
支持されるべきか否かを知る為に証明される事が必要である様な事の何も証明する事はない。

ライサンダー・スプーナー、No Treason. No.1.
ライサンダー・スプーナーはアメリカ合衆国の自然法哲学者、奴隷制廃止論者、及び起業家である。yewtqtwqt

43 :名無しのリバタリアン(英米系保守派) ◆btbySV.kFFb1 :2017/04/06(木) 03:08:51.65 ID:MLN4iAQm0.net

>>1
日本の教育全体はまだ西洋の教育と殆ど全く反対の伝統的な方針に基づいて行われている。
西洋では、道徳的訓練の抑圧的な部分は幼少期に行われる。
我々は可能な限り早く人がしなければならない事や人がしてはならない事と言った倫理を教える事が重要であると考える。
その後に、より多くの自由は認められる。
良く育てられた子供は彼の将来は彼の個人的な努力と能力次第である事を理解させられる、
そして大部分において、彼自身の責任で行動する事を許され、必要と思われる時に時折、助言や忠告が行われる。…

西洋の教育の目的は個人の能力と個性を開発し、独立した力強い個人を作り出す事である。

日本の教育は常に殆ど反対の方針に基づいて行われている、そしてその表面的な見せかけにも拘らず、
まだ行われている。

その目的は決して独立的に行動する様に個人を教育しない事、そして集団に従属する様に、
言い換えれば、硬直した社会に適合する様に彼を訓練する事である。

西洋の教育の間の制限は幼少期の間に存在する、そしてその後に徐々に緩められていく。
日本の教育における制限はより後に始まる、そして徐々に締め付けられていく。…

学校において訓練は始まるが、最初の頃は殆ど訓練と呼べないほど非常に軽い物である。
…存在する全ての制限は主に彼のクラスの一般的な意見により子供に行使される。…
その支配的な力は常にクラスの感情である。
中等学校にもなると、生徒達は手に負えなくなる。クラスの意見は教師自身が屈しなければならないほどの力を獲得する、
そしてそれを落ち着けようとする教師の試みは彼を失職に追い込むほどである。…
学校生活を制限するのは決して個人による集団の支配ではなく、集団による個人の支配である。
その力は恐るべきものである。
意識的にせよ無意識にせよクラスの感情を害した生徒は突然孤立する事になるだろう。

ラフカディオ・ハーン、Japan: An Attempt at Interpretation.
ラフカディオ・ハーンはアメリカのジャーナリスト、対日研究家、民俗学者である。
彼の著作は日本の社会構造を理解する為の重要な文献の一つと考えられている。yewetwtte

48 :名無しのリバタリアン(英米系保守派) ◆btbySV.kFFb1 :2017/04/06(木) 03:13:20.78 ID:MLN4iAQm0.net

>>1
リバタリアン教義の自然権の根拠、つまり、どのような形にせよ、現在及び過去の大多数のリバタリアンにより採用されている根拠に移る事にしよう。
“自然権”はより大きな”自然法”の構造の中に組み込まれても居る政治的哲学の基軸である。
自然法理論は我々は二つ以上の、実際には、膨大な数の実在物の世界で生活する、
そしてそれぞれの実在物は人の理性により、そして彼の感覚認識と知的能力により調査される事が出来る個別的な特性、
個別的な”性質”を持つと言う洞察に基づいている。
銅は個別的な性質を持っており一定の方法で振る舞う、そして鉄、塩、その他等もそうである。
それ故に、人類は彼を取り巻く世界、そしてそれらの間の相互作用の方法がそうである様に明記出来る性質を持つ。
不適切な簡潔さで言えば、それぞれの無機的及び有機的な実在物の活動はそれ自身の性質により、
そしてそれが接触しているその他の実在物の性質により決定される。
具体的に言うと、植物と少なくとも下等動物の振る舞いは彼らの生物学的な性質や恐らく彼らの”本能”により決定される一方で、
人の性質はそれぞれの個人は行動する為に、彼自身の目的を選びそれらを成し遂げる為の彼自身の手段を用いなければならないと言うものである。
無意識的な本能を所有しないので、それぞれの人は彼自身と世界について学び、価値を選ぶ為に彼の精神を用いて、
原因と結果について学び、そして彼自身を維持し彼の人生を進める為に合目的的に行動しなければならない。
人は個人としてしか考え、感じ、評価し、そして行動する事が出来ないので、彼は学び、選び、彼自身の能力を開発し、
そして彼の知識と価値観に基づいて行動する為に自由であると言う事はそれぞれの人の生存と繁栄の為に絶対に必要になる。
これは人間の性質の欠く事の出来ない通り道である、そして暴力を用いる事によりこの過程を妨げる事、
そして損なう事は彼の生命及び繁栄の為に人の性質により必要である事に深く反していく。
人の学習及び選択に対する暴力的な干渉はそれ故に大いに”反人間的”である、それは人の必要の自然法を犯す。

マレー・ロスバード、For a New Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
yettwtwqt

71 :名無しさん@1周年:2017/04/06(木) 04:13:43.52 ID:xYpYcNi00.net

自分のチンポ撮影して児童ポルノかよwww

33 :名無しのリバタリアン(英米系保守派) ◆btbySV.kFFb1 :2017/04/06(木) 03:01:25.60 ID:MLN4iAQm0.net

>>1
適切に犯罪と呼ばれる事が出来るのはその他の人の権利を侵害する行動だけであるので、我々は被害者の居ない”犯罪”を作り出す全ての連邦、州、地方の法律の廃止を支持する。とりわけ、我々は以下に述べる事を提唱する:

a.薬物の生産、販売、所持、使用を禁止する全ての法律とビタミン、薬物、及び同様の物質の購入に関する全ての医療処方箋を要求する法律の廃止。
b.最低飲酒年齢規制を含むアルコールの使用や販売を制限したり禁止する全ての法律の廃止、そしてバーテンダーや主催者に顧客や招待客の振る舞いの責任を負わせる全ての法律の廃止。

d.売春や客引きを含む、同意の性的関係に関する全ての法律の廃止、そして同性愛の男性や女性が個人としての完全な権利を認められる様に、同性愛の男性と女性への州の抑圧と嫌がらせを終わらせる事。
e.”社会的に欠点を補う価値が有る”かや”共同体基準”に従うかに関わらず、性的に露骨なデータの所有、使用、販売、生産、或いは流通を規制するか禁止する全ての法律の廃止。
f.ギャンブルを規制するか禁止する全ての法律の廃止。

合衆国リバタリアン党、1990 National Platform of the Libertarian Party.
合衆国リバタリアン党は全ての人間の平等な自己所有権を根本原理として奉じるアメリカで三番目の規模を持つ政党である。

etweteywe

66 :名無しさん@1周年:2017/04/06(木) 03:38:26.15 ID:9BqFc4HI0.net

>>16
これautoだろ!

6 :名無しさん@1周年:2017/04/06(木) 02:15:56.77 ID:+iNWegLc0.net

男の悲しい佐賀

59 :名無しのリバタリアン(英米系保守派) ◆btbySV.kFFb1 :2017/04/06(木) 03:16:02.54 ID:MLN4iAQm0.net

>>1
非暴力的で被害者の居ない犯罪を理由に人を逮捕している全ての法執行官は拉致の罪を犯している。
投獄を宣告している全ての裁判所の判事は奴隷化行為の罪を犯している。
全ての立法者は、実際の事件からかなり離れているが、ロスバード派の見解では有罪である。
立法者の単なる法律の支持は彼自身や彼女自身を有罪にするのに十分ではないが、
もし彼らが法律等を可決する為に共謀していたならば、彼らは共謀の共犯者になる:
”もし[政治家]がその他の人と共に様々な犯罪を犯す計画や共謀に関与していたならば、
そしてその後に[その政治家]が彼等に犯罪を実行する様に伝えていたならば、
その時は彼はその他の人と同じ様にその犯罪に関与しているだろう、
もし彼がその犯罪集団を率いていた首謀者であったなら、尚更そうである。”

これらの立法者はロスバード派の見解における”犯罪集団を率いている首謀者”である。
彼らは法執行官や裁判所の職員により為された全ての逮捕、全ての投獄の罪を共有する。
再び、これは集団的処罰ではない。これは具体的な犯罪集団の行動への個人の参加の直接的結果である。

…そして防衛的な行動として、個人が街中で全ての制服警官により犯されている”物理的侵略、
つまり、物理的な暴力の脅迫、または直接的脅威”への応答として致命的な暴力を使用する事は
リバタリアン倫理に従って認められる彼らの権利である。

Dio Soze,Punishment & Protection: A Libertarian Defense of the Cop-Killers.
Dio Sozeはアメリカ合衆国のリバタリアン活動家、起業家である。

リバタリアン社会はどうやって実現される事が出来ますか?:

人は、彼の意思を行使する事だけでは貧困を撲滅する事は出来ない。
貧困はある経済的な要素の作用を通してしか撲滅される事は出来ない。…
それは長い時間を掛けて自然を変形する事によってだけ作用する事が出来る。…
しかし不正は有る集団から別の集団に負わせられる行いである、それらは全く人々の行動である、
そしてこれ故に、それらの除去は人の即座の意思に依存する。
勿論、そのような決定が即座に行われないと言う事実は論点ではない、その論点はそれを行わない事自体が
不正の加害者により決められ負わせられている不正であると言う事である。…
正義の領域においては、人の意思は全てである、人々はもしそう決意するならば、山を動かす事が出来る。
即座の正義への情熱、要するに、急進的な情熱はそれ故に貧困を即座に取り除く事や
全ての人を即座にコンサートピアニストに変える事への願望の様にユートピアではない。
なぜなら、即座の正義はもし十分な人々がそれを欲するならば、成し遂げられる事が出来るからである。

マレー・ロスバード 、Egalitarianism as a Revolt Against Nature.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
yweywqtw

47 :名無しのリバタリアン(英米系保守派) ◆btbySV.kFFb1 :2017/04/06(木) 03:12:36.94 ID:MLN4iAQm0.net

>>1
全ての人々は生まれながらにして自由である、自由は彼らが創造主から受け取った贈り物であり、
彼らは同意により自由を譲渡する事は出来ない、彼らが犯罪によりそれを奪われる事はあるかもしれないが。
…そして誰も彼の子孫の人生と自由、宗教や獲得した財産を譲り渡す事は出来ない、
彼の子孫は彼自身と同じ様に生まれながらにして自由である、
そして彼の邪悪で馬鹿げた取引により束縛される事は出来ない。

ジョン・トレンチャード、Liberty proved to be the unalienable Right of all Mankind.
ジョン・トレンチャードはイギリスの法律家、著述家である。トマス・ゴードンと共に出版したケイトーの手紙によって
ロック派の自然権理論を広め、現代リバタリアン運動に大きな影響を与えた。

純粋自由の体制、つまり、リバタリアン社会は所有権原が”再配分”される事の無い社会として説明される事が出来る、
要するに、彼の身体や有形の財産の所有権がその他の誰かに妨害されたり侵害されたり干渉される事の無い社会である。
しかしこれは社会的な意味において、絶対的自由は孤立したクルーソーによってだけでなくまたどんなに複雑であるか
高度であるかに関わらずあらゆる社会の全ての人により享受される事が出来ると言う事を意味する。
なぜならもしクルーソーの様に、彼の”自然的”に所有する彼の身体と有形の財産の所有権が
その他の人々による侵害や妨害を免れているならば、全ての人は絶対的自由を享受しているからである。
そしてもちろん、自由意思に基づく交換の社会では、それぞれの人はクルーソーの様な孤立においてでなく
また文明、調和、社会性、及び彼の同胞との財産の交換を通じた巨大により大きな生産性の環境において絶対的自由を享受出来る。

従って、絶対的自由は我々が文明の出現の為に支払われなければならない代価として失われる必要はない、
人は生まれながらにして自由である、そして鎖に繋がれる事は決して必要ではない。
人は自由と豊富、自由と文明を成し遂げる事が出来る。

マレー・ロスバード、The Ethics of Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
ywetqtwtqtwt

16 :名無しさん@1周年:2017/04/06(木) 02:40:52.76 ID:4QB7jt690.net

2 :名無しさん@1周年:2017/04/06(木) 02:07:45.48 ID:FqVeTbxY0.net

けしからんな

21 :名無しのリバタリアン(英米系保守派) ◆btbySV.kFFb1 :2017/04/06(木) 02:47:05.43 ID:MLN4iAQm0.net

>>1
警察や児童ポルノ法カルトが「子供は判断力が未熟」や「判断力の未熟さに付け込んで性的欲望を満たしている」等と主張し始めた時の
反駁1

児ポ法カルト:まともな人間なら中高生の頃は物知らずで未熟であったと考えるし
未熟さに付け込んでガキに手を出す大人がどんだけ卑劣なカスかわかる

リバタリアン:例え中高生が幾らか物知らずで未熟であるとしても、
子供の頃に性行為を経験した全ての人が将来において中高生の頃の選択は間違っていたと考えるとは限らない。
子供と性的な行為に従事する男性が子供の未熟さに付け込んで居ると言う主張は
子供の選択行為は将来において必ず誤りと考えられるに違いないと言う
根拠のない身勝手な思い込みに基づいた不当な言いがかりに過ぎない。

むしろ、正しい意味で子供達の未熟さに付け込んでいる卑劣なゴミクズは
子供達の無知や未熟さを口実に彼らの選択の自由と幸福追求の権利を奪い、
自らの願望を暴力的に押し付けようとしている児童ポルノ法カルトだろ。

児ポ法カルト:…。

自らの詭弁が完全論破されて沈黙する児童ポルノ法カルト。tweyewt

3 :名無しさん@1周年:2017/04/06(木) 02:10:00.65 ID:O/I58l6A0.net

jcjk=高価値

24歳過ぎた女=無価値

24 :名無しのリバタリアン(英米系保守派) ◆btbySV.kFFb1 :2017/04/06(木) 02:49:01.54 ID:MLN4iAQm0.net

>>1
ヒューマンライツ・ナウ工作員反駁シリーズ4:

児童ポルノ法カルト:JCJK好きなロリコンは単に自分の経験のなさや幼稚な馬鹿である事を指摘されたくないだけ!
気持ち悪いんだよ!
リバタリアン:何の具体的な根拠も示さず経験のなさや幼稚な馬鹿である事を指摘されたくない等と相手の心理を決めつけ、
気持ち悪いと言う自らの感情を訴える事で相手を批判したつもりになっている幼稚な馬鹿はお前だろ?

お前の非難する「経験がなく幼稚な馬鹿」とは「具体的に何が悪いのか」?
なぜそれは誤りであり悪いものとして非難されるべきなのか?
幼稚で馬鹿なお前の好みに合わないからか?

児童ポルノ法カルト:

児童ポルノ法カルト:大人の女は経験上、キモヲタロリコンの容姿雰囲気見て距離を置く!
ガキが良いのは経験が浅くて人間を見抜けない馬鹿だから!

リバタリアン:1万2万払えば誰とでもセックスする様な大人の女はいくらでもいるし
多くの大人の女は自らの性的関係についての選択を後悔している。

人は将来について確実に判断する能力を持たないと言う事は選択行為そのものに含意されているので、
大人の女が必ず正しい判断を行える訳でもなければ子供の判断が必ず間違っていると言う事もない。

事実の問題として、10代の間に結婚するか性的関係を持って幸せな家庭を築いている女性はいくらでもいる。
20代、30代で男性と交際して不幸になっている女性もまた大勢いる。

お前は自分の思い通りならない男性を幼稚な馬鹿等と決めつけて
その他の人間を見抜いたつもりになっている幼稚な馬鹿にすぎない。tewtqt

51 :名無しのリバタリアン(英米系保守派) ◆btbySV.kFFb1 :2017/04/06(木) 03:13:55.81 ID:MLN4iAQm0.net

>>1
全ての理論は仮説的な物に過ぎないので絶対的な真実等と言う物は存在しない等という時代遅れの実証主義に逃げ込む
児童ポルノ法カルトに止めを刺す引用はこちら:

全ての科学的説明は仮説的であると言う実証主義の主張は自滅的である。…

“反証”或いは”確認”と言われる事が出来る前提条件は不変性原理、つまり、観測可能な事象は原理的にそれらが作用する方法において
不変で時間により変わらない原因により決定されると言う信念である。
不変性原理が妥当であると仮定される場合だけ再現への失敗から最初の仮説に伴う何らかの誤りが存在すると言う結論が得られる、
そしてその時だけ成功を収めた再現は実際に確認として解釈される。
明らかにこの不変性原理は経験に基づいてもいなければ経験から得られるわけでもない。
出来事を接続する観測可能な繋がりは存在しないだけでなく例えもしこのような繋がりが存在したとしても、
経験はそれが時間により変わらないのかどうかを明らかに出来ない。
不変性原理は経験によって反証される事も出来ない、なぜならそれを反証すると思われるかもしれない全ての出来事、
例えば何らかの結果を再現する事への失敗はあたかもある特定の種類の出来事が
別の特定の種類の出来事の原因ではなかったと言う事を経験が示しているかのように
最初から解釈される事が出来るからである。
けれども、その作用する方法において時間と無関係であると分かる別の出来事の集合が
実際に発見されるかもしれないと言う可能性を経験が排除出来ない限り、不変性原理の妥当性は反証される事が出来ない。

それにも関わらず、経験から得られる訳でもなければ反証される事が出来るわけでもないけれど、
不変性原理は経験が孤立した論理的に接続していない物ではなくお互いに確認するか反証するものとして
見なされる事が出来る為の論理必然的な前提条件以外の何物でもない。
これ故に、実証主義はこのような論理的に関連した経験の存在を仮定するので、
それは現実性に関する非仮説的な知識の存在を仮定すると結論されなければならない。
それは実際に時間により変わる事無く作用する原因が存在すると仮定しなければならない、
そしてそれは経験はそれを恐らく証明する事も反証する事も出来ないにも関わらず
これが本当であると仮定しなければならない。

再び実証主義は首尾一貫しない矛盾した哲学であるとわかる。

ハンス・ヘルマン・ホッペ,The Economics and Ethics of Private Property.
ハンス・ヘルマン・ホッペはアメリカ合衆国を代表する自然法哲学者、経済学者、社会学者の一人である。
彼はドイツでユルゲン・ハーバーマスに師事し、その後にアメリカ合衆国でマレー・ロスバードに師事した。
yewtqtwt

72 :名無しさん@1周年:2017/04/06(木) 04:21:59.19 ID:zehMbo0r0.net

どう言う方法で遠方の女子高生の秘部を見れたんだろうか?
方法が知りたいね。直接会う事も無くメールで催促しただけで
見せてくれるなんて夢のような話だ。

41 :名無しのリバタリアン(英米系保守派) ◆btbySV.kFFb1 :2017/04/06(木) 03:07:31.65 ID:MLN4iAQm0.net

>>1
誰が真に有益な本物の教育を受け取る機会を子供達から奪っているのか?:

教育は一生続く学習過程である、そして学習は学校だけでなく人生の全領域で行われる。
子供が遊ぶか、親や友達に聞くか、新聞を読むか、仕事で働く時、彼や彼女は教育を受けている。
形式的な学校教育は教育過程の僅かな部分に過ぎない、そして本当は形式的な教育の科目、
特に高度で体系的な科目の為に適切であるに過ぎない。

基本的な科目、読み書き計算、そしてその結果は家や学校の外側で容易に学ばれる事が出来る。

更に、人類の偉大な栄光の一つはその多様性、それぞれの個人はユニークな能力、関心、
そして才能を持つユニークな存在であると言う事実である。
この領域に能力も関心も持たない子供達に形式的な学校教育を押し付ける事は
子供の心と精神を犯罪的に歪める事である。

マレー・ロスバード、For a New Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。

…指導の最善の種類は個別指導であると言う事は明白である。
一人の教師が一人の生徒を指導するコースは明らかに間違いなく最善の種類のコースである。
人間の潜在的な可能性が最大の程度まで開発出来るのはこのような条件の下においてだけである。
一人の教師が多くの子供達を指導するクラスにより特徴付けられる形式教育は非常に劣ったシステムである。
それぞれの子供は関心と能力においてその他の子供から異なっているが、
教師は一度に一つの事だけしか教える事が出来ないので、
全ての学校のクラスは一つの統一的な型にその指導の全てを流し込まなければならないと言うのは明白である。
どうやって、どんなペース、タイミング或いはバラエティで教師が指導するかに関わらず、
彼は子供達の一人一人に暴力を振るっている。
全ての学校教育は不適切な統一性の画一的な方法にそれぞれの子供を無理やり押し込む事に関係する。

マレー・ロスバード、Education: Free and Compulsory.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
uuuuuuwywywe

56 :名無しのリバタリアン(英米系保守派) ◆btbySV.kFFb1 :2017/04/06(木) 03:15:15.03 ID:MLN4iAQm0.net

>>1
憲法の上辺だけの支持者はその他の大部分の政府の上辺だけの支持者と同じ様に3つの分類で構成されている、
つまり、1.悪党、数が多く活動的な分類である、その人達は彼ら自身の強化や富の為に使用出来る手段を政府に見る。
2.愚か者、疑いなく大きな分類である、その人達のそれぞれは彼が彼自身の身体と彼自身の財産で行う事が出来る事を
決定する際に数百万人の中から一票を許されていると言う理由で、
そして彼はその他の人を強盗し、奴隷化し、殺害する際に同じ票を持つ事を許されていると言う理由で、
その他の人が彼自身を強盗し、奴隷化し、殺害する際に同じ票を持つ事が彼は”自由な人間”であり、
“主権者”である、これが”自由な政府”、”平等な権利の政府”、”地上で最善の政府”である等と想像する程愚かである。
3.政府の害悪に一定の審美眼を持つがどうやってそれらから抜け出せるかがわからない或いは
変化を作る仕事に真面目にそして熱心に彼ら自身を捧げるほど彼らの私的な利益を犠牲にする事を選ばない人達の分類である。

ライサンダー・スプーナー、No Treason. No. VI. The Constitution of No Authority.
ライサンダー・スプーナーはアメリカ合衆国の自然法哲学者、奴隷制廃止論者、及び起業家である。

文明化された人々の間で実際の運用に持ち込まれているどの試みや見せ掛けも同意によりある政府を設立している、
そして強制による服従に残りの人々を保つ為に必要であるかもしれないぐらい多くだけの実際の同意を得ていると言う
主張ほど全ての種類の恥知らずで不合理で、嘘で、厚かましい、強盗、権利侵害、専制、そして極悪の多くを
具現化した事はない。このような政府は弱者に対する強者の共謀に過ぎない。
それが同意に基づいて居ないのは地上で最悪の政府が同意に基づいて居ないのと同じである。

どんな彼らの同意の代用品が多数派によって彼らの権利が滅ぼされ、実在から消し去られる少数派に提供されるのか?
これが全てである:彼らの同意は推定される!

つまり、これらの強奪者は彼らが奴隷化した人々は彼らの生命、自由、財産の全てをそれらに対する支配を
奪う人々の手の中に譲渡する事に同意すると恩着せがましく寛大に推定する!
そしてこの彼らの同意の推定は実際の同意が与えられていない時に被害者の権利を救う為、
そして強奪者を正当化する為に十分である振りをする!

同様に追い剥ぎは旅行者が彼のお金を放棄する事に同意すると推定する事により彼自身を正当化する振りをするかもしれない。
同様に暗殺者は彼の犠牲者が彼の生命を放棄する事に同意すると推定する事により彼自身を正当化するかもしれない。
同様に動産奴隷の保持者は彼らが彼の権力と彼が彼らに実行する鞭と強盗に同意すると推定する事により彼自身を
正当化する事を試みるかもしれない。

その推定は単に少数派が奴隷である事に同意すると言う推定である。

ライサンダー・スプーナー、No Treason. No.2.
ライサンダー・スプーナーはアメリカ合衆国の自然法哲学者、奴隷制廃止論者、及び起業家である。eyeywyewy

29 :名無しのリバタリアン(英米系保守派) ◆btbySV.kFFb1 :2017/04/06(木) 02:52:03.29 ID:MLN4iAQm0.net

>>1
時々、警察や児童ポルノ法・未成年者誘拐罪等の支持者の様な良心の欠落した犯罪者に対して
話し合いで解決しようと主張する人間が居るんだが、これは間違っていると言わざるを得ない。

侵略的な暴力の使用を支持する人間に対して、平和的に反論するだけではだめなのである。

まだ邪悪な犯罪に手を染めていない若者達、将来の多数派を形成するかも知れない子供達に
我々の革命運動の正当性を知らしめるために議論を行い児童ポルノ法の支持者を論破する事はよい。
だが児童ポルノ法の支持者達を説得する必要は無い。

警察や児童ポルノ法・未成年者誘拐罪等の支持者達に必要なのは説得ではなく処罰である。
彼らは児童ポルノ法や未成年者誘拐罪等を通して他人に侵略的な暴力や脅迫を行っている。
彼らは先に暴力やその脅迫を使用しているので彼ら自身への報復的な暴力に異議を唱える権利を持たない。

殴りかかってくる相手には殴り返さなければならない。
さもなければ、いつまでも一方的に殴られ脅かされる事になるだろう。

それはなぜ我々が現在ある様な堕落した政府を持つに至ったのかの理由である。

つまり、我々は平和主義者である事は出来ない。我々は報復主義者でなければならない。

我々は児童ポルノ法・未成年者誘拐罪等の支持者、そして警察や裁判所の犯罪者共に断固として
報復的な暴力を行使して殺害しなければならない。

そして警察や裁判所の職員、及び児童ポルノ法の制定及び維持の為に共謀してきた日本ユニセフやヒューマンライツナウ、
産経新聞等の児童ポルノ法の支持者達を殺す事、殴る事、彼等に石を投げる事、鞭で打つ事、強酸を浴びせかける事、
財産を奪う事、破壊する事、騙す事は数えきれないほどの罪のない人々の人生を暴力的に破壊してきた凶悪犯罪者達に対する
完全に正当な防衛的、報復的暴力の行使であり、正義に叶う紛れもなく善い行為である。

リバタリアン運動を支援し、警察や裁判所、ヒューマンライツナウや日本ユニセフ、産経新聞、キリスト教婦人矯風会等の身勝手で卑劣な犯罪者共をぶっ殺せ!
ywetqtw

30 :名無しさん@1周年:2017/04/06(木) 02:56:51.74 ID:wNOG/sYM0.net

はっずかしい

74 :名無しさん@1周年:2017/04/06(木) 04:37:32.91 ID:r9HCgLjC0.net

名前が出ないのはあの民族

53 :名無しのリバタリアン(英米系保守派) ◆btbySV.kFFb1 :2017/04/06(木) 03:14:20.63 ID:MLN4iAQm0.net

>>1
もし一般に労働と個人が自由であるならば、その時は売春の自由も存在しなければならない。
売春は自由意思に基づく労働サービスの販売である、そして 政府はこのような販売を禁じたり制限する権利を持たない。
街路を歩きながらの取引のより過酷な面の多くは売春宿の違法化によりもたらされている。
長続きする売春宿は長期に渡り顧客の間の信用を育む事を願うマダムにより運営されていたので、
売春宿は高品質のサービスを提供し彼女らの”ブランドネーム”を築く為に競争していた。
売春宿の違法化はこれが常に伴う全ての危険と品質の一般的な低下と共に売春を不安定な存在である
“ブラックマーケット”に追いやっているのである。

暴力の使用から人々を守る事、彼らの身体や財産の暴力的な侵害から彼らを守る事が法的暴力の唯一の役割である。
しかしもし政府がポルノを違法化するとしたら、その時は政府それ自身が本物の無法者となる、
なぜならそれはポルノ媒体を製造し、販売し購入し或いは所有する人々の所有権を侵害するからである。

マレー・ロスバード、For a New Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。

禁酒法が制定された時、全ての人は新しい道徳の時代の幕開けを予想した。
ビリー・サンデイは次の様に述べる、”スラムはまもなく記憶に過ぎなくなるだろう。
我々は監獄を工場にし、刑務所を貯蔵庫とトウモロコシ倉庫にするだろう。
男性は今や直立歩行し、女性は微笑み、子供達は笑うだろう。地獄は永遠に空室であるだろう。”…

現実は反対である。…

アルコールを禁止する事は単にその生産と消費を”アンダーグラウンド”に追いやり、
そしてその双方を増加させると言う予想に反する効果を持った…
多くの人々はそれが違法になったと言う理由で、今まで以上に、或いは初めて酒を飲んだ。
”人々は高い目的感覚で、あなたが今日殆ど見ない熱心な飲酒の種類で反抗的に飲んでいた。”

彼らが飲んでいた場所の一つは”潜り酒場”であった。例えば、ニューヨークのロチェスターでは、
禁酒法前の時代の500の認可された酒場は酒が違法化された時に二倍の潜り酒場に取って代わられた。
オールバニのイーグルストリートには18の潜り酒場が存在した、禁酒法前には3つの酒場しか存在しなかったのにである。…

禁酒法はまた蒸留酒を現在の麻薬の様に、遥かに強力にし、そしてアルコール依存症はより一般的になった。
禁酒法の11年後に、イギリスの著者G・K・チェスタートンは”アルコール依存症はそれが今日のアメリカを脅かしている様な厄災を脅かしていなかった。
16歳の少女達がダンスに行き、生のアルコール飲料を飲む事は普通ではなかった”と述べた。
アルコールにより誘導された死は現れ増加した。

…相当の人々がアルコール飲料を飲んでいたが、彼らは違法な代物の製造や流通に関与せず、
それらの職種は我々の歴史において最も性質が悪く暴力的な悪党に委ねられた。
犯罪率は”大騒ぎの20年代”に急上昇した、その大部分は禁酒法が関連していた。

ルエリン・ロックウェル、The Economics of Liberty収録、ローレンス・リード、Would Legalization Increase Drug Use?
ローレンス・リードはアメリカ合衆国の経済学者、Foundation For Economic Educationの代表である。
yetqtwqt

関連記事

  1. 【社会】突然延期グルメンピック 「味の素」は無関係だった

  2. 【経済】特急“大雪”“ライラック”、25年ぶり復活…JR北海道

  3. 【国際】メキシコ大統領、トランプ政権に「対立も服従もしない」

  4. 【タリウム事件】高校 薬品収集癖把握か 宮城

  5. 【鉄道】14日07:08 京浜東北根岸線 蕨駅で人身事故 運転見…

  6. 【神奈川】棟方志功の名作版画は「カラーコピー」 保管中すり替えら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る